退職の記念品はどのようなものが喜ばれる?

退職記念に贈り物をしましょう。もらって嬉しい物とは?どんな記念品が喜ばれるのか。 - 父と母への退職祝い

父と母への退職祝い

子供から親への退職祝いというと父親をイメージしがちですが、最近は共働きの夫婦が増えて、母親に退職祝いを贈るケースも
増えてきているでしょう。では父親と母親、それぞれどんな退職祝いを贈ると喜んでもらえるのでしょうか?

父親に贈る退職祝い

母親と息子でも、母親と娘でもそれぞれ結びつきは強いため、母親にプレゼントを選ぶ際にはそれほど迷わないという人でも
父親にプレゼントを渡す際には、何を渡せば喜んでくれるのか全然分からないという人は多いでしょう。
特に団塊世代の父親は、一家の大黒柱であるものの、自宅ではほとんど口をきかずに、怒ると怖い存在。
そんな父親像かもしれません。
父親は仕事人間だったから、特に趣味もなさそうという場合、ますます選ぶのが難しいと感じるでしょう。
例えば退職して、スーツではなく、普段着で出かける機会が増えるでしょうから、カジュアルな服装に似合う小物を
プレゼントしてみてはどうでしょうか?

母親に贈る退職祝い

母親に贈る退職祝いのプレゼント選びで失敗しない要因は、年齢で選ばない事です。
定年退職の年齢は65歳という会社が多いと思いますが、女性の65歳はまだまだ若いですよね。
オシャレへの興味もまだまだ失われていませんし、これから第二の人生を楽しみたいと思っているわけです。
記念に残るプレゼントをという事で、身に付けられるものを選ぶといいでしょう。
例えば、ちょっと奮発してネックレスやイヤリングなどのアクセサリーもいいですし、
また明るい色のスカーフなどは、気持ちも明るくなれるでしょう。
母親の場合は、プレゼントを前もって選んで渡すのもいいですが、一緒にプレゼントを選びにいく方が喜ばれるかもしれません。
そのため、花束だけ先に渡しておいて、その時に、プレゼントを一緒に選びに行こうと買い物する日を決めるといいでしょう。
子供とショッピングを楽しむという時間も一緒にプレゼントする事が出来、本当に欲しいものを渡す事が出来るので一石二鳥ですよね。

関連する記事

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »