退職の記念品はどのようなものが喜ばれる?

退職記念に贈り物をしましょう。もらって嬉しい物とは?どんな記念品が喜ばれるのか。 - 退職祝いについて

退職祝いについて

退職祝いとは、定年退職をする際に、長い間お疲れさまでした。いろいろお世話になりました。
そんな気持ちを込めて贈るプレゼントの事です。
会社から記念品をプレゼントされるケースもありますし、同僚や部下からのプレゼントされるケースもあります。
また子供から親に、これまで養ってくれた感謝の気持ちと、これからの第二の人生を楽しんで欲しいという気持ちを込めて
プレゼントをするケースも退職祝いに含まれます。
つまり退職祝いにどんなものをプレゼントするのかは、贈る相手との関係性によって変わってくると言えるでしょう。

退職祝いを渡すタイミングは

退職祝いは、あまり早いタイミングで渡すと、退職するのを喜んでいる、早くいなくなって欲しいと言われているみたいで
気分のいいものではありません。そのため退職する日の直前に渡すようにしましょう。
当日は、私物などを持ち帰るため、荷物が多い可能性もあります。
なので、退職日の先日までに退職祝いは渡しておきましょう。
ただし、送別会を開く場合は話は別です。
送別会で、手紙を読む、プレゼントを渡す事が演出に組み込まれているケースもあります。
また同じ職場ではない知人や、子供からの退職祝いに関しては、必ずしも退職日の前に渡す必要はありません。
ですが、退職してから1ヵ月後・・・・なんて事にならないように、なるべく早い段階でプレゼントを渡しましょう。

退職祝いのプレゼントの選び方

退職祝いのプレゼントには、何を選べば喜ばれるのか難しいですよね。
例えば、60歳で定年退職をしても、転職をして65歳までは現役で働きたいという人も増えてきています。
転職をして働く人へ贈るプレゼントと、退職後に仕事は引退して、ゆっくり過ごす人とでは、
贈って喜ばれる内容も変わってくるかもしれません。
せっかくですから、相手が欲しいと思っているもの、喜んでくれそうなものなどを会話の中からリサーチしてみましょう。
退職祝いという事で、何か記念に残るような、今後の人生で長く使える実用性があり、さらにセンスがいいものを選びたいですよね。

関連する記事

  « 前の記事: を読む